2005年 05月 22日

松のみどりつみ

0522

 ”松のみどりつみ”などと書くと庭師さんみたいですね。。。

 4月下旬から松の新芽はどんどん伸びはじめ5~10センチ伸びた時
伸びすぎを防ぐため指先で摘み取ることを ”みどりつみ” といいます。
d0043211_1455296.jpg

                             ハナミズキの葉

 主人に教わりながら初めて ”松のみどりつみ” をしました。
庭木オンチだった私が・・・・。

 いつも撮ってもらうばかりだった人がブログに載せようと
シャッターを押すようになりました。

 シャッターの回数が増すごとに
今まで「きれいね」だけで終わっていた木や花が
語りかけてきます。

 忙しくなり始めました。
植物図鑑を取り出して名前を調べています。

 たくさんボタンがあっても
シャッターボタンがひとつあればよかったのに
今、取扱説明書と首っ引きです。

変わってきた私。

d0043211_13452949.jpg

                            ジャーマンアイリス
[PR]

# by momijik | 2005-05-22 17:54
2005年 05月 20日

舞楽について

美しの風
のグスタフさんのコーナーに舞楽のことが記されていました。
この地域で舞楽が催されていたことは驚きでした。

 舞楽は平安時代に完成した「国風舞」大陸伝来の「左舞」と朝鮮半島伝来の「右舞」に分類されるそうです。
「国風舞」は、高雅で荘重なものだそうで、「左舞」は、原則として赤色の系統の装束を用いて、「右舞」は原則として緑色の系統の装束を用いるとありました。
グスタフさんがご覧になった舞楽は、きっと「国風舞」なのでしょうと写真を拝見しながら思いました。
 貴重な写真だと思います。
d0043211_1274552.jpg

                                 おおでまり
NYの長女から電話が入った。
州立の美大に合格した報告だ。
彼女は結婚もしてお勤めもしている。
三年がかりで自分の勉強したいものを見つけ準備してきたのだそうだ。
この秋から三足のワラジとなるが着実に自分の道を切り開いていってくれると思う。
ここまで歩んできたように。
長女に拍手!!
[PR]

# by momijik | 2005-05-20 15:00
2005年 05月 20日

散水装置できあがる

0519

 昨日は強い風が吹いた。
五月の強い風を”青嵐”というのだそうだ。
俳句の季語にでもありそうな名前だ。
我が家の一番高い木メタセコイヤの枝が折れてしまったほどだった。

 主人の創意工夫の結果できあがった散水装置。
タイマーで畑全体に池の水が散水されるものです。
これで一週間くらいの留守になっても大丈夫とか。。。。
ここの土地は乾燥するので夏の水撒きは大仕事なのです。
どうぞ見に来てください。
d0043211_243736.jpg

                            菜園の散水装置

グスタフさんと花糸さんのブログを紹介します。
素敵なコーナーですのでご覧ください。

庭のてっせんが満開です。
清楚な白に乾杯!!
d0043211_2392955.jpg
                                  






                                   



                                        てっせん
[PR]

# by momijik | 2005-05-20 02:15 | 庭・池
2005年 05月 15日

聞いた話

0515

 Fさんは保健士(婦)さんOB。
退職されたが検診などのお手伝いに行かれている。
パソコンを打ちながらその日の話をされた。

d0043211_15343947.jpg 三歳児検診でその児のおなかに大きな横の縫合跡があった。
付き添いの方に聞くと施設の児で親に虐待を受けて、腸をぐちゃぐちゃにされてしまったとか。
 (聞いただけでも可哀想で体中の力が萎えてしまいそうだ)
 小さな子が一番愛してほしい親に愛してもらえない不幸はずっと引きずるんだよねとFさん。
              
                                         赤いドウダンツツジ
*******************

 Hさんは保育園で保育のお手伝いをしている。

 最近三回続いて園児が怪我をすることが起こったそうだ。そしてひとりの園児が三回とも怪我をさせたり、したりかかわっていた。やはり三歳の児のお話。
 その児のお母さんは二十歳で出産した。お父さんも二十歳。そして離婚。
その児はお父さんの実家に預けられた。そしてお母さんは再婚することになり、その児はお母さんの実家に移ったけれども、おじいちゃんおばあちゃんになつかなかった。それでお母さんの元に行けることになった、が赤ちゃんが生まれていた。
 
 その児の保育園での荒れ方は相当なものでクラス中が振り回されてしまった。
でも一対一でやさしく受け止めてあげられる時はいい児なのだという。
 
            *********************
 
              あまどころ
d0043211_16291384.jpg こんな大変な話が田舎のこんな小さなお教室に身近に入ってくるなんて、そのことに驚いてしまう。テレビのワイドショーの話題ではないのだ。

 私達の子育ての頃だってみんないろいろあったけど随分こまごましたことで悩んだものだ。
 これからどうなっていくのだろうか・・・・。何だかじっとしていられなくなる。子育てって社会全体でしていくような気がするから・・・・。 
[PR]

# by momijik | 2005-05-15 16:04
2005年 05月 11日

パソコンのこと

0511

 Sさんご夫妻がみえた。
先日話題となった、トレンドマイクロ社のウィルスバスター2005の被害にあった方だ。
たまたまお電話をいただき、主人が修復作業をさせていただいたので、そのことでおみえになった。
 Sさんのお宅もずっと東京で過され、定年間近に松本に家を建てられたそうで何かと話が合った。奥様はお茶の先生で、この地域でかなり活躍をされていらっしゃる方らしい。

 ご主人のお話で、奥様にパソコンの手ほどきをされたのだが(スゴイ!!)どうも好きにはなれないらしいのでやめられた・・・とか。

 もったいない!!!・・・と思う私だって一歩違えば同じ運命だったかも。
インターネットのこの豊かな世界はどんなに想像力の逞しい人だって想像することはできないでしょう。最近だってあるホーム・ページの美しいフラッシュの画面を見てうなってしまったっけ。インターネットのこの速さ、この広さ、この深さ。(なんて私が讃嘆するまでもないけれど。私だってほんのちょっとかじったにすぎないのだから・・・。)これを知らないでいることはない。

 まだ知らない私みたいな○年の主婦の方に教えてあげたいと思う。誰でもできて楽しめるって。いろいろな楽しみ方があるって。

 Sさんの奥様にも・・・・と思っているうちに帰られる時がきた。
d0043211_17455327.jpg

                         芝桜とドウダンツツジ(白)

 主人が「佳代子もお茶くらい習わなくては・・・」と立ち上がられる奥様に向かって言いかけたとたん、それまで黙っていらした奥様がとてもいきいきとした表情となり「お待ちしております」と。
 
 実はとっても立派なお茶の先生を友にもっていながら”お茶”の世界に入ることのできなかった私。自分のやりたいことを人におしつけそうな自分を発見した瞬間でした。

 しかしです。パソコンってやっぱり素敵!!みんなやろうよ!!って言いそう。。。 

 私は主人のおかげで、子供達のおかげでどうにかひとりでパソコンを動かすことができるようになれた。本当によかったと今日も思ったことでした。
[PR]

# by momijik | 2005-05-11 18:01
2005年 05月 10日

母の日

0509

NY・高崎・川崎それぞれの地から
たくさんのカーネーション・贈物・カードが届いた
娘や娘夫婦からのものだ
その度、宅配の方が運んでくださる
部屋が華やぐ

 ありがとう
 なにかくすぐったい気がする
 わたしはなにもしていないのに
 申し訳ない気がしてくる

今ここの生活に打ち込めるのも
三人の娘が三人ともd0043211_033098.jpg
自分が一番しあわせものだと
言ってくれるからだ

 なんてありがたいことでしょう
 なんて素敵なことでしょう
 なんてもったいないことでしょう

わたしが一番幸せものです
わたしを生んでくださった
お母さんありがとう

                                        玄関前のもみじ
 
[PR]

# by momijik | 2005-05-10 00:51
2005年 05月 07日

はじめまして

0507

 柿若葉もぶどうの新芽もハナミズキの若葉も
久しぶりの雨にうたれて
みずみずしさをましている。

 ゴールデンウィークも明日で終わり。
毎年我が家の連休は大掃除となっている。
松本の家も築満6周年を迎えた。

d0043211_96139.jpgワックスがけ、窓拭き・・・・
よい家に恵まれた幸せを思いながら
床を磨く。

********





                     七変化もみじ

 昨日見えたYさんは奥様が健康を回復されたことをとても喜んでいらした。
急なご入院で思いがけなく家事をされることになり、炊事・洗濯の楽しさ(?)を味わったと話されていた。洗濯がこんなに簡単なものとは知らなかったとか・・。
何事にも前向きなYさんです。
これからは奥様に無理をさせないとおっしゃるYさんに奥様の笑顔がダブル気がした。

 来週からブログを始められるのを楽しみに帰られた。

こちらも見てね
[PR]

# by momijik | 2005-05-07 09:35